生産ライン周りの安全柵やデッキ等

Year 2020

弊社は、厳密な現地調査を実施し、CAD図面を駆使して高品質な安全柵やデッキの設計・製作を行います。先進の3D CAD技術を活用して、細部にわたりモデリングされたデータを精密にレイアウトと照合。これにより、設計段階での干渉が発生する可能性のある部位を事前に特定し、問題の未然防止を図ります。さらに、この立体的な検討は、プロジェクトの各段階での照明配置やケーブルラック、そして安全柵の内外に接続される配管やパイプラインなど、複雑なインフラの配置においても、より高度で効果的な解決策を提供します。

加えて、当社は全ての付帯設備を3Dで詳細に設計。お客様には、これらの設計データをSTEP形式で提供し、製造から組立てまでのプロセスをスムーズに進行できるよう支援します。このアプローチにより、品質の確保だけでなく、工期の短縮とコスト削減を実現しています。

Some More Cool Works