3Dプリントによる高周波誘導加熱コイルのコンセプト

MIM製法による銅材料の3Dプリント、内部中空構造をラティスにより表面積拡大、冷却水によるコイル本体の冷却効率を高めます。スパイラル形状で中空のチューブ状のものを3Dプリントすることは非常に困難であり、従来はSLS方式による金属粉末からの造形でしか実現できていません。しかしSLS方式では銅合金材料が一般的であり、導電性などで劣る場合があります。MIでは先進のDfAM技術により、この問題を解決します。

設計から試作までお任せください

Additive Manufacturingによる部品製造は専門の設計技術を要します。構想段階からご相談いただくことで、当社にて検討、3Dモデル作成、プロトタイピングとDRを交互に反復して行い、完成度を高めていきます。

Products

Fixture & Jigs

3Dプリンターのメリットを最大限に活用、従来コストの高かった樹脂切削加工による部品を3Dプリントにより低コスト化します。

固定具、治具を3Dプリントで低価格化、更なる付加価値を実現します。

3D Modeling & Design

ラティス構造生成、ジェネレーティブデザインなどの革新的なデザイン手法を取り入れています。

CAE解析、3Dプリントに最適な製品形状と造形方向の解析を初め高品質なデジタルマニュファクチャリングを行なっています。

Pallet & Box

既に製品搬送パレットやボックスなどで実績があります。

複数台の3Dプリンターを用途に合わせ、同時並行造形を行うことにより、低コストで数十~数百個の部品量産に対応します。